MENU
私たちは、モノづくりを大切にしています
加工イメージ

製品情報

衛生材料

医療・介護など健康に関わる目的で製造・使用される、主に使い捨ての資器材。
ガーゼ、脱脂綿、包帯、マスク、手袋、腹帯、三角巾、T字帯、御清拭セット、などを扱っています。

衛生商品

医療・介護など健康に関わる目的で製造・使用される、主に使い捨ての資器材。
使い捨てマスク、ゴム手袋、テープ・防水フィルム・包帯などの救急用品を扱っています。

ガーゼ手拭・ハンカチ

様々な太さの綿糸から織布、晒、漂白、染色を経て、各用途に合わせたガーゼ生地をつくっています。そのガーゼ生地を、裁断・縫製・プリントして、ベビー用ハンカチ・入浴ガーゼ、または干支などをデザインしたハンカチ・手ぬぐいを製造・卸販売しています。

オリジナル布製マスク

完全日本製にこだわったオリジナル仕様の布製マスクを製造・卸販売しています。柄や無地の2重ガーゼを表側に、吸水性に優れた今治産タオルや衛生用ガーゼ、赤ちゃんの布おむつに使われるダイヤドビー織の生地などを肌に当たる側にあしらい、立体感と意匠的にもこだわりを持つ、着け心地抜群のマスクです。

オリジナルプリント企画

大量ロット対応のスクリーンプリントから、少量ロット対応のインクジェットプリントを扱っています。デザイナーによるオリジナルキャラクターの考案、オリジナルプリント生地作製や、OEM商品の企画・製造が可能です。

各種縫製加工品

“日本のモノづくり”として、国内縫製に力を入れています。少量ロットの縫製加工にも対応できる熟練の内職さんをはじめ、メロー縫いや千鳥縫いの加工工場、裁断からの縫製工場を抱えています。パターン(型紙)の作製にも対応しているので、簡単なアパレル雑貨も可能です。

加工案内

織布

国内紡績糸を使用、ガーゼにこだわって調整された自社の織機により、1反単位からの生機(キバタ)を加工する、創業100年余りの織布工場。
生地を厚みや織り柄など、ニーズに応えるべく技術を惜しみなくふるい〝日本のモノづくり″を大切にし続ける国内でも貴重な工場です。

縫製

細かい技術が必要となる縫製雑貨品にも対応できる熟練の内職。
特殊ミシンを使い、メロー縫い・チドリ縫いに特化した加工工場。
裁断から縫製、仕上げまで責任を持つ縫製工場。

和晒

ガーゼのために織られた生機(キバタ)を、ふんわり極上の肌触りの生地に仕上げる創業70年余りの和晒工場。
時間と手間のかかる〝和晒″という工程を、日本の伝統的なモノづくりを存続させるため、仕上がりのこだわりを変えることのない範囲での作業効率化を試案試行し続ける国内でも貴重な工場です。

昔ながらの晒

日本の文化である小巾織物で造られた優しく柔らかい〝和晒″(手ぬぐいや寝巻、布おむつに使う布)を、今も加工し続けている工場。
木綿から出る不純物を取り除くため、何日もかけてじっくりと釜で炊き上げた小巾織物を、伝統的な竿干しという乾燥方法により木綿本来の風合いを最大限に引き出して、極めて吸水性・通気性の高い〝和晒″布を作り出す国内でも数少ない貴重な工場。

生地プリント

生地の素材や特徴によって、または数量や価格などを考慮した様々なプリントに対応しています。500m以上まとまった数量の生地は“スクリーンプリント”を。その際に、柄の色数に対して「版」の作製が別途かかります。色数が多かったり数量が少なかったりする生地は“昇華転写(インクジェットプリント)”を。「版」が必要ない代わりに、プリント工賃が高額となる加工です。

昔ながらのプリント

生地に一つ一つ手作業で刷り込み染めていく“手捺染”は、貴重な加工方法として残っています。手作業で手間をかけて染めていくため、生地に優しい仕上がりで色落ちしにくいと言われています。単純な柄からなるベビー用ガーゼハンカチは“手捺染”にて加工しています。柄の色数に対して「版」の作製が別途かかります。現在では半機械化されていたりしますが、5色くらいまでの柄に対応しています。

会社概要

会社名 株式会社クラスタ
設立 平成7年3月16日
資本金 300万円
代表者 代表取締役  跡部 真正
事業内容 綿布、繊維製品、ベビー用品 衛生材料製造卸
所在地 名古屋市中区平和2丁目8-20 フローラル東別院402
連絡先

TEL/FAX:052-331-0850

E-mail:お問合せはこちら

取扱いショップ

有限会社シアマイム(公式ホームページ)

お問合せ

任意法人名
必須お名前
必須お名前(フリガナ)
必須電話番号 - -
必須メールアドレス
必須お問合せ内容

Copyright © 株式会社クラスタ All Rights Reserved.